放課後プチ援交ゲーム〜みんなでヤれば怖くない〜|ComicFesta スマホコミック無料立読みサイト

[ComicFesta]お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。.ver1.1.1

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   

 

[ComicFesta]お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。.ver1.1.1

 

 

浅月のりと先生『お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。』

 

 

各話タイトル

 

現在3話まで配信中です。

 

?第1話:眠る美少女が出現!?無防備なカラダをナマで堪能…

 

?第2話:ソファの上に押し倒して、濡れたアソコをかき混ぜる。

 

?第3話:ロッカーの中で密着…この状況は、我慢できないっ…!

お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。のあらすじ

お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。のあらすじ

 

朝目を覚ますと、俺の隣に見知らぬ女の子が寝ていた!

 

しかもとても可愛らしい美女。

 

その女の子は、なんと自称「妹」らしいがいったいどういう事なのか?

 

「君は・・・誰?」

 

「誰って・・・小春だよ。お兄ちゃん寝ボケてるの?」

 

 

いやいや待てそんなはずはないと思い、きっと夢だろうと眠っている彼女の体に触ってみた。

 

顔もプ二プ二してるし、大きめのおっぱおを揉んでみたがむにゅむにゅとリアルな感触じゃないですか・・・

 

柔らかくって手に吸い付くようなきれいなおっぱい、

 

彼女のオマ○コに入れたくなった主人公はパンティーをスルスル脱がせてみようとするが、

 

夢ならこういうイイところで目が覚めてしまうんだよな。。。

 

って夢じゃないみたいだ!

 

しかも小春も目を覚まし、自分のはだけた姿を見るや否や彼のほっぺたを平手打ちしてきた。

 

「バカ―っ!」

 

「私の事忘れちゃったの?」

 

私の大事な物捧げた事も覚えてないの?

 

そう言う小春の目には大粒の涙が・・・

 

いったいどういう事なのか!?

 

大事な物ってもしかして処女・・・

 

詳しくは本編でお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   

 

[ComicFesta]お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。.ver1.1.1

 

[ComicFesta]お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。.ver1.1.1

 

[ComicFesta]お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。.ver1.1.1