泥酔えっち!-娘くらいの部下を|Handyコミッ|即抜けるオカズになるエロ可愛い娘たちのスマホ無料立ち読みマンガ

泥酔えっち!-娘くらいの部下を|Handyコミック|即抜けるオカズになるエロ可愛い娘たちのスマホ無料立ち読みマンガ

 

 

 

 

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   

 

 

 

Handyコミック【泥酔えっち!-娘くらいの部下を】LP1※スマホ専用

 

 

◆著 者:黒

 

 

◆配信元:まんが王国

 

 

◆必要ポイント:70ポイント/話

 

 

◆配信数:9話完結

 

◆android、ios対応

泥酔えっちのあらすじ

 

 

 

 

泥酔えっちのあらすじ

 

 

オフィスの給湯室で、若い女性がうつむいている。

 

「一之瀬くん」と課長は呼びかけた。

 

「おい、起きないか、一之瀬くん!!」

 

だが女性はびくともしない。すっかり寝てしまったいるようだ――

 

課長は部下の一之瀬が泥酔して、倒れているところを発見した。

 

場所は給湯室。他には誰もいない空間。

 

課長は51歳独身。だが未だ素人童貞なのだ。

 

彼は、部下が泥酔して目を覚まさないのをいいことに、彼女の美しい体に悪戯をし始める・・・!!!

 

 

若い女性の素肌になど、普段は絶対に触れることができない課長。

 

仕事のことはすっかり頭から抜け落ち、オスの本性まるだしになって、一之瀬の体をもてあそぶ。

 

 

相手は泥酔している部下なのだから、何でもできてしまうのだ。

 

気の毒ではあるが、男の目の前で泥酔してしまったのが悪かったのだ。

 

しかも課長だって最初からひどいことばかりヤッたわけではない。

 

初めはスカートの中をのぞくぐらいで満足していたのだ。

 

脚だけでも十分になまめかしく、その奥の秘められた場所には、触れなくてもびしびし漂ってくる色気があった。

 

普段は制服に守られている彼女の素肌は、想像以上に透明感があって白くて、てもとてもやわらかかった。

 

どれだけ撫で回しても飽きないほど。

 

そしてどれだけ見つめていても飽きないほど彼女のアソコは美しかった。

 

かし行為はあっという間にエスカレートしてしまう。

 

本能にまかせてアソコのにおいを嗅いで。

 

彼女のにおいを感じたら、もう課長の体は抑制がきかなくなった。

 

そのままの勢いで、一之瀬の服を脱がしたのだ。

 

そして裸になったおっぱいを思う存分もみしだき、アソコをなめたり吸ったり。

 

とろとろにとろけるまで、アソコをいじりつくした。

 

もう、欲求不満の課長は一気にやりたい放題だ。

 

部下の一之瀬はとても若い。課長の娘と変わらない世代だろう。

 

こんなかわいい女性を自分のものにできるなんて・・・!!!

 

課長の興奮は高まる一方ですが、この後衝撃の展開が!

 

 

 

 

 

 

 

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   

 

 

Handyコミック【泥酔えっち!-娘くらいの部下を】LP1※スマホ専用

 

 

Handyコミック【泥酔えっち!-娘くらいの部下を】LP1※スマホ専用

 

 

Handyコミック【泥酔えっち!-娘くらいの部下を】LP1※スマホ専用

 

 

Handyコミック【泥酔えっち!-娘くらいの部下を】LP1※スマホ専用